今話題のクロスフィットってどんなトレーニング?メリットは?

トレーニング
引用元:http://weheartit.com/
芸能人やモデルのインスタ、情熱大陸に出ていたAYAというトレーナーが推奨しているクロスフィットトレーニングってどんな内容?ジムに通って筋トレやジョギング、マシントレーニングをするのと違う?どのようなトレーニングメニューで、どんなメリットがある?クロスフィットトレーニングに興味を持った方向けにまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

多くの方が、成果が出やすくて自分に合っていて続けられる理想のトレーニング法を追い求めています。
トレーニングを意識的にしていないと筋肉は衰えて、運動不足な身体になってしまい、太りやすくもなってしまいます。そのため、定期的にトレーニングをし続ける必要があります。しかし、自分に向いていないようなトレーニングを無理にやろうとしても、すぐに挫折してしまうでしょう。
まず重要なことは、トレーニングの種類を色々知り、自分に合っていそうなものにチャレンジしていくというのがオススメです。そこで今回は、クロスフィットというトレーニングについて紹介します!

クロスフィットについて


クロスフィットというトレーニングについては、アメリカにおいて2000年に設立された団体の名称が由来となっています。
「歴史が浅いトレーニング法はちょっとなぁ」と思う方もいるかもしれません。しかし、クロスフィットについては、アメリカでブームが起きてから、あちこちの国へ広まるようになり、取り組む日本人の数というのも多くなってきました。
情熱大陸など様々なメディアに露出しているAYAさんというトレーナーの方がやっているのもクロスフィットですし、スポーツメーカーのリーボックが普及させているのもこのクロスフィットです。

こちらの記事も参考にしてください。
中村アンや道端アンジェリカが実践するトレーニング クロスフィット?AYAって誰?

また、一般的なトレーニングの場合、動作のパターンが決まっていて、それを繰り返すというものが多いですよね。しかし、クロスフィットの場合、その都度違った内容のトレーニングを行うという点が特徴です。そのため、トレーニングに飽きやすい人でも続けやすいでしょう。
また、クロスフィットトレーニングを行っているジムでは、グループで負荷は異なるものの同じトレーニングを行っています。そのためグループ内での連体感を楽しめたり、負荷は違うため自分のペースで参加できるという部分も非常にオススメです。

クロスフィットのメリットについて


トレーニングをやるからには、メリットの部分をはっきりさせたいですよね。メリットが分からないと、そのトレーニングの優位性というものが見えてこないと思います。

・単純な筋トレよりもはるかにスタミナがつく
ジムに行ってウエイトトレーニグをしてムキムキになりたいというより、もっと実用的に動ける筋肉や肉体が欲しい、という人にはクロスフィットトレーニグが合うでしょう。
クロスフィットトレーニングの最大の特徴は、日常動作をトレーニングで高め、より充実した生活を送るというところにポイントがあります。日常動作と言っても、無酸素運動・有酸素運動を組み合わせた強度のかかるトレーニングです。
そのため、単純な筋トレと異なり、機敏に動けシャープでスタミナのある身体を作れるでしょう。

・基礎代謝がアップする!
クロスフィットについては無酸素運動と有酸素運動を組み合わせた高強度なトレーニングですので、継続的にやることで俊敏な筋肉がついてきます。筋肉がついてくると、当然基礎代謝がアップしますね。
基礎代謝が低い状態と比べると、高い状態の方がより日常生活での消費カロリーが高くなります。
摂取カロリーを消費カロリーが上回ることで、人は痩せていきます。そのため、基礎代謝のアップは、すごく大きなメリットになります。

クロスフィットのトレーニング内容について

 

Amanda Bacettiさん(@baacetti)がシェアした投稿


クロスフィットトレーニングというのは色々なトレーニングを組み合わせることになります。大まかには、以下の3種類のトレーニングがベースになります。

・スクワット
・プレス
・デッドリフト

3種類の動作しか行わないわけではありません。クロスフィットでは、スクワット3種目、プレス3種目、デッドリフト3種目がトレーニング内容として含まれています。つまり、9種類のトレーニングをすることになります。
また、スクワットにおける「エアースクワット」という種目と、デッドリフトにおける「メッドボールクリーン」という種目についてはバーベルを使いませんが、他の7種目に関してはどれもバーベルを使って行います。
そのため、クロスフィットトレーニングをやりたい方はクロスフィットジムに行った方がやりやすいと思います。

クロスフィットにチャレンジする場合の注意点


クロスフィットによって、筋肉量の増加やスタミナのアップが期待できます。しかし、このトレーニングを行う場合、注意しなければならないことがあります。
クロスフィットの場合、高強度トレーニングという見方ができるため、筋肉に大きな負担がかかります。そのため、やり方が正確でなかったり、無理をしてしまったりすると、すぐに怪我をする可能性があります。
一つ一つの動作(メニュー)について正しいフォームで、正しい重さ(負荷)を知っておく必要があります。自分を追い込みたいからと最初から重すぎる負荷をかけると、膝や腰などの怪我に直結してしまうでしょう。

まとめ

 

Nicole Harrisさん(@cocomcgee)がシェアした投稿


今回は、クロスフィットトレーニングの特徴やメリット、やり方についてご紹介しました。
クロスフィットは、幅広い動作を含む総合的で高強度なトレーニングです。そのため、クロスフィットだけでも、十分な筋トレになります。しかし、筋肉の成長を促すという意味でも、適度に休息をとることも大切です。
グループでの連帯感の中で理想の身体を目指していける方には、とてもオススメなトレーニングですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Facebook Twitter はてぶ LINE