ZMAサプリは筋肉に効果ある?副作用は?飲むタイミングはいつがおすすめ?

食事・サプリ
引用元:http://weheartit.com/
筋トレの効果を最大にしようと考えるとプロテインやBCAAなどのアミノ酸、更に色々調べて、ZMAサプリメントの効果が気になる方も多いでしょう。ZMAサプリは筋肉にどんな効果があるのか?飲みすぎた場合の副作用や一番効果的な飲むタイミングについてまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

ZMAサプリは亜鉛とマグネシウム、そしてビタミンB6が配合されたサプリメントですが、「筋肥大をサポートする」「良質な筋肉を作るのに役立つ」などと言われています。
本来は筋肉量アップ目的で摂取するものではなく、活力ある健康的なカラダを目指すために飲むものです。
そこでここでは、ZMAサプリは筋肉にも効果があるのか、また副作用や飲むタイミングなども解説していきます。

ZMAサプリの効果


ZMAサプリに含まれる成分の筋肉への効果は次のようなものがあります。

まず亜鉛ですが、もっとも注目すべきなのが男性ホルモン「テストステロン」に与える影響です。
テストステロンの分泌量は加齢とともに低下します。
それとともに筋肉が付きにくいカラダになります。
そこで、亜鉛によってホルモンの分泌を促しテストステロン値を上げることで、より筋肉が付きやすいカラダにするわけです。

亜鉛の持つ脂肪燃焼効果も見逃せません。
亜鉛は甲状腺ホルモンの分泌も増やしてくれるので、代謝アップ効果も期待できます。
筋肉が付きやすくし、そして脂肪を減らすことで、メリハリのあるボディメイクが可能になってきます。

次にマグネシウムですが、神経系や骨の強度を維持してくれる効果があります。
筋トレや各種スポーツでは筋肉と神経はセットで考えたいので、神経系の維持は筋肉にとっても大きなプラス要素になります。

ビタミンB6は、タンパク質の分解と結合をサポートします。
体内に吸収されたタンパク質はアミノ酸に分解され、再びタンパク質に結合されて筋肉になります。
この一連の流れをスムーズにするのがビタミンB6です。

このように、亜鉛、マグネシウム、そしてビタミンB6には、筋肉に役立つ多くの効果があることがわかります。

さらにZMAサプリは、それぞれの成分が一度に摂取できるだけでなく、安定した化合物の形で摂取できるという強みがあります。
このメリットとしては、それぞれの成分がケンカすることなく吸収してくれることです。
そのため、筋肉が小さくなる異化分解を防止し、ホルモンへ働きかけることで筋力の強化も促してくれます。

隠れた効果が多いZMAサプリですが、服用する際は副作用に注意する必要があります。

ZMAサプリの副作用


ZMAサプリ自体は化学物質等が配合されていないため、規定量の摂取による副作用はないとされています。
ただし、摂りすぎた場合は何らかの副作用が起こることがあるので注意してください。

まず亜鉛の過剰摂取は、ミネラル分の一つ銅の吸収を妨げます。
体内の銅が欠乏すると、貧血や疲労、糖代謝の異常、血管の損傷など多くのデメリットを生み出します。

また、急性中毒として、嘔吐やめまいなどを起こすこともあります。
厚生労働省が定める亜鉛の許容上限摂取量は1日30mgなので、基本的にはこの摂取量以下であれば問題ありません。

マグネシウムの過剰摂取では、下痢や嘔吐、筋力低下、血圧低下などの副作用が起こることがあります。
筋力低下のように目的とは完全に逆の作用が起こることがあるので、摂り過ぎには注意してください。

ちなみに、成人男性の場合、摂取量の上限は340mgです。
もし何らかの薬を服用している場合、マグネシウムの摂取が禁忌となる場合もありますので、かかりつけ医に確認するようにしてください。

ビタミンB6には、過剰摂取によって神経障害が起こる危険性があります。
1日100mg以下では問題ありませんが、他のサプリメントなどと併用して手足に痺れが発生した場合は摂取を中止することをおすすめします。

ZMAサプリを飲んでいる場合、それにプラスして亜鉛やマグネシウムのサプリを飲むと、過剰摂取によりこれらの副作用が起きる場合があります。
ただ、規定量飲んでいれば問題ありません。
効果を早く出したいから、もっと筋力を強化したいからといって、大量に摂取することは逆効果なのでやめましょう。

ZMAサプリを飲むタイミング


ZMAサプリを摂取するなら、効果は最大限に得たいものですね。
そのためには、飲むタイミングが重要になってきます。

まず避けておきたいタイミングは食後です。
サプリメントの前に、食事による栄養の吸収が行われているため、ZMAサプリに含まれる成分の吸収が妨げられてしまうのです。

特に、亜鉛の吸収を阻害するカルシウムが多い食材には注意してください。
プロセスチーズやごま、干しエビ、ししゃもなどですね。
逆にカルシウムを摂取しようとしても亜鉛によって吸収が妨げられるため、どちらの成分にとっても良いことはありません。

おすすめの飲むタイミングは空腹時です。
空腹時はもっとも成分を吸収しやすい状態で、さらにビタミンB6によるマグネシウムの吸収サポート効果も得られやすくなるためです。

空腹時に飲んで胃がもたれたりする場合は、軽く食べてから摂取するようにすると、胃の不快感は起きにくくなります。
ただしこの時も、カルシウムの摂取だけは避けてください。

また、筋肉のためと筋トレ後にZMAサプリを飲みたくなるかもしれませんが、プロテインやアミノ酸の摂取を優先させたほうがいいでしょう。
その後30分〜1時間空け、空腹状態になってからZMAサプリを摂取してください。

まとめ

ZMAサプリは、プロテインやアミノ酸のように直接筋肉を作り出すものではありません。
しかし、筋肉の合成や筋力・神経系の強化など、筋肉に大切な働きをしてくれるサプリメントです。
過剰摂取に気を付けつつ、毎日の栄養管理に取り入れることで、より理想の筋肉を作り上げるサポートをしてくれるでしょう。

Facebook Twitter はてぶ LINE