筋トレが辛いから続かない…モチベーションの上げるには?

トレーニング
引用元:https://weheartit.com/
「最近運動不足だから」「太ったから」「モテるような体になりたいから」色々な理由でトレーニングを開始すると思いますが、始めてみたものの続かないという人は非常に多いです。筋トレを続けていくために下がったモチベーションを上げるにはどうしたらいいのか?筋トレモチベーションの上げ方についてまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋トレをしていると、どうしてもモチベーションが上がらない…というタイミングってありますよね。
スポーツジムやフィットネスクラブに通ってもやる気がおきなかったり、トレーニングを始めてみても集中できなかったりします。

トレーニングをするうえでモチベーションはとても大事です。
どのようにして上げたらいいのか、ご紹介いたします。

モチベーションを上げる方法

トレーニングにおいてモチベーションを上げる最も効果的な方法は結果を出すことです。
結果を出すとはどういうことか。それは、体を一目見て分かるくらい変化させることです。

トレーニングをしてい目的は様々かもしれませんが、根本的な目的は同じはずです。根本的な目的は体を変えたいということだと思います。

体が自分で見ても分かるくらい変化していけば自然とモチベーションが上がっていくはずです。しかし、結果が出る前にモチベーションが下がってしまう人がとても多いのが現状です。

結果が出ないとモチベーションが下がるのは何故か

人間という生き物はやった分だけ、やった以上に見返りを求めてしまいます。

一生懸命トレーニングに励んでいるのに、体の変化が見られないと「こんなにトレーニングしているのに、なんで結果が出ないの?」と疑問を抱くようになります。

そこから、試行錯誤しながらトレーニングをして結果が出てくればいいのですが、早く結果が欲しいと思っている人は挫折してしまいます。

試行錯誤しながら結果を出すことでモチベーションが上がる

やみくもにトレーニングをしても体を変えることは困難です。
トレーニング、栄養面、休養面、どこに原因があるのかを試行錯誤しながら取り組んでいかないと結果が出ないのです。

試行錯誤しながら取り組んでいると、それが趣味のように変わってきます。そうなれば、大成功といえるでしょうし、体も変化していることでしょう。

他のモチベーションを上げる方法

とはいっても、そこまでのモチベーションになるまでが難しいのです。そこで他のモチベーションを上げる方法を紹介します。

理想の体の人の画像を見る

モチベーションが上がっていないとき、理想の体を忘れてしまっているということがあります。トレーニングを始めた頃というのは、理想の体はこれだ!という憧れがあったはずです。

それがいつしか「トレーニングをしなきゃ!」という気持ちに変わり、自分がどうしたいのか、どんな体になりたいのかを忘れてしまっているのです。なので、理想としている人の画像を見るということをやってみましょう。

そこで「自分はこういう体に憧れていたんだ。」ということを思い出して、気持ちが蘇るかもしれません。

鏡を見る

鏡で自分の体を見てみましょう。自分の体を時間をかけて見る機会はそんなにありません。鏡で見ることで「このままではいけない!」という危機感を持たせるのです。

それと同時に1番の画像を見ると更にやる気が起きるかもしれません。

ライバルを見つける

フィットネスクラブは、不特定多数の人が利用します。そこには、自分と同じくらいの年齢の人がいることでしょう。そういう人を勝手にライバル視するのもいいかもしれません。

「あの人があれだけやっているんだから、自分も負けてられない。」という気持ちになると思います。

ダイエット後のご褒美を考える

体がここまで変化したらこういうことしようというご褒美を考えるのもいいかもしれません。ご褒美を用意しておくと頑張れるものです。旅行に行く、美味しい物を食べる、可愛い服を着るといったことをご褒美にしましょう。

ただし、トレーニングした度にカロリーの高い美味しい物を食べていてはダイエットになりませんので、気をつけましょう。

かっこいい人を見つける

フィットネスクラブに通っている会員さんの中でかっこいい人を見つけるのもいいでしょう。目の保養になりますし、自然とやる気が出てくるのではないでしょうか。

見過ぎないということだけ気をつけていれば、大丈夫だと思います。

元恋人を思い出す

元恋人を思い出すのもいい方法です。どういうことかといいますと、反骨心でモチベーションを上げるということです。人間には反骨芯というのがあります。見返してやりたいという気持ちです。

その気持ちはときに、自分の力以上のものを発揮させてくれます。元恋人を見返してやるという気持ちがあれば、モチベーションが上がるかもしれません。

義務感でトレーニングをしていると続かない

トレーニングに限ったことではないですが、「やらなければいけない。」という義務感でトレーニングをしていると長くは続きません。

やらされている感じが強いからです。モチベーションを上げて自分から進んで取り組むからこそ結果も出ますし、トレーニングが楽しくなっていきます。

モチベーションを上げる方法は、様々あります。その人の性格に合った方法があるはずです。
無理やり上げるのではなく、自然と上がる方法を見つけて取り組んでいきましょう。

Facebook Twitter はてぶ LINE