ダイエットに効果的なプロテイン?プロテインの選び方

食事・サプリ
引用元:https://weheartit.com/
プロテインと言えば筋トレしている人がムキムキになるために飲んでいるイメージが一般的ですが、ダイエットの味方としても非常に優秀です。置き換えダイエットはもちろん、運動と組み合わせることも重要です。ダイエットしたい方がプロテインを選ぶ時に注目しておきたいポイントをまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋トレやジョギングなどの有酸素運動、その他のトレーニングに励んでいる人で、サプリメントを摂取している人はいますか?
サプリメントは効率的に摂取すると効果が現れやすいものです。

サプリメントの中でも、最も親しまれているのがプロテインです。特に筋トレしたらプロテインをすぐに飲もう!などと言われているのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

プロテインというのは色々種類があります。
ダイエットが目的の場合に効果的なプロテインはあるのでしょうか?どのようなポイントでプロテインの選べばいいのでしょうか?

プロテインの種類

プロテインは、大きく分けて3種類あります。
牛乳に含まれるホエイプロテイン、カゼインプロテイン。大豆に含まれるソイプロテインです。

これらのプロテインを目的に合わせて摂取することで吸収効率がよくなります。

ホエイプロテイン

牛乳が原料のプロテインです。低カロリーで栄誉が凝縮しており、吸収が早いのが特徴です。

筋肉の修復、骨の健康維持、体の免疫力アップといった効果が期待できます。吸収が早いので運動直後に摂取するのがおすすめです。
運動直後に摂取することで筋肉の修復、成長を促してくれます。

カゼインプロテイン

こちらも牛乳が原料のプロテインです。カゼインには、チーズやヨーグルトを固めてくれる働きがあります。なので、カゼインプロテインも摂取後はゆっくりと体に吸収されます。

筋肉を修復させたいときに摂取するのがいいでしょう。なので、摂取のタイミングとしては就寝前がおすすめです。就寝中は、栄養補給を行いません。栄養が無い状態が続いているわけです。

ゆっくり吸収されるカゼインプロテインを摂取することで、少しでも長く栄養が体内に残ってくれます。

ソイプロテイン

大豆が原料となっているプロテインです。こちらもカゼインプロテインと同じく、吸収されるまでに時間がかかります。腹持ちもいいプロテインなので、ダイエットに向いているプロテインといえるでしょう。

このプロテインを摂取しながら、トレーニングや有酸素運動をすることで脂肪を燃焼させながら、筋力アップを目指すことができます。

プロテインの選び方

Maktyさん(@g.f.er34)がシェアした投稿

プロテインは種類が豊富にあり、どれを選んでいいか迷ってしまう人も多いです。
基本的にはどのプロテインでもたんぱく質は摂取できるためまずはいいと思います。

摂取するタイミングや目的によって変えるという選び方もあります。

摂取するタイミングによって変える

先ほども申し上げたとおり、ホエイプロテインは吸収が早く、カゼインプロテインとソイプロテインは吸収がゆっくりです。
なので、運動前後は、吸収の早いホエイプロテインを摂取し、就寝前や間食でカゼインプロテインやソイプロテインを摂取するというやり方です。

なので、2種類のプロテインを購入することもあるかもしれません。
ホエイプロテインとカゼインプロテインの両方の効果が期待できるプロテインも売られています。

もし、2種類購入するのが面倒だという人は、そういったプロテインを購入するのがいいでしょう。

目的に応じて購入

ダイエットが目的なのであれば、ソイプロテインがおすすめです。
腹持ちがいいというのと、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似ているので、美容効果も期待できます。

モデルさんでも摂取している人が多いのがソイプロテインです。

飲みやすさで購入

この選び方は単純です。飲んでみて美味しい、飲みやすいと思ったプロテインを購入するというやり方です。

幾ら「ダイエットにおすすめのプロテインですよ。」と言われても美味しく感じなかったり、飲みにくいと感じてしまっては続けることができません。
プロテインもダイエットと同じく、続けることが大事です。そのため、飲みやすさで購入するというのも一つの方法であります。

コスパもしっかり考えよう

kaoriさん(@tokunoumilk1010)がシェアした投稿

プロテインは価格も様々です3千円~1万近くするものもあります。
商品によってサイズが違うので、1g辺りいくらになるのか計算して比較してみることをオススメします。

また、ご自身がプロテインを1日に何回摂取するかによっても変わってくると思います。

価格が高いからといって、効果があるとは限らない

一般的に価格が高い方が質のよい商品だとされています。
しかし、プロテインには当てはまらないです。ご自身がプロテインに何を求めているのか、日頃の食事で栄養は十分に摂取できているのか、トレーニングは適切に行われているのか、によってもプロテインの効果が変わってきます。

一概に価格が高いから効果があるとは言えないのです。

たんぱく質が足りない人は購入しましょう

日頃の食事でたんぱく質が足りないなという人は購入した方がいいでしょう。

たんぱく質が不足すると、どんなにトレーニングをしても筋肉が付いてきません。
たんぱく質を摂取することもトレーニングの1つといえるでしょう。
また、ダイエットで食事制限を行っている人は、たんぱく質の摂取量が少なくなると筋肉が脂肪より先に分解されてしまいます。

食事制限でたんぱく質が不足したことにより、筋肉量が減り、リバウンドしやすい体になってしまうのは本末転倒です。

置き換え分の食事代から考える

ダイエット目的でプロテイン(ソイプロテイン)を飲もうと思っている方であれば、
朝食や昼食をプロテインに置き換えてダイエットしようという方もいると思います。

その場合、1食分の食事代から逆算してプロテインにしたらいくらくらいまでなら買うことができるか考えてみましょう。
急激なダイエットでたんぱく質不足にならないように補助的にプロテインを摂取して理想の体型を目指しましょう!

Facebook Twitter はてぶ LINE