筋トレ・ウエイト用トレーニンググローブの効果&おすすめの選び方

トレーニング
引用元:https://weheartit.com/
ダンベルでのトレーニング、背中の追い込みなどで特に使われているトレーニンググローブ。いろいろなタイプがあるけど、どのような効果があるのか?どのように選ぶべきか?など初めてウエイト用のトレーニンググローブに興味を持った方向けに情報をまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋トレについては、器具が必要な種目も多いですよね。
ベンチプレスなどが良い例です。

コストをかけて器具を買う方もいますが、あまりコストをかけたくない方もいます。
そういう方は、ジムに行くことになるでしょう。ジムには器具があるため、ジムを利用するのにかかる費用さえ払えば、基本的には自由に器具を使って筋トレをすることができます。

しかし、コスト面を重視したいという気持ちが強くても、筋トレをするにあたって良いアシストになるような道具は買った方が良いでしょう。その一つが、トレーニンググローブなのです。今回は、筋トレ用のトレーニンググローブの効果や、おすすめの選び方について説明します。

トレーニンググローブについて

まず、トレーニンググローブとは、筋トレ時に使う専用のグローブのことを意味します。
グローブと言うと、野球のグローブのようなものを想像する方もいるかもしれませんが、それとは全く違うものです。手袋のような形になっていて、軽量です。そのため、着けていて負担になるということはないと思います。
また、色々な種類が販売されています。指の辺りをカバーしていないトレーニンググローブなど、おしゃれなものも多いです!

トレーニンググローブを着けることのメリットについて

Misakiさん(@mtixsk__lexm)がシェアした投稿

基本的には、トレーニンググローブがなくても筋トレはできます。そのため、着けることにメリットがないなら買わなくていいということになりますね。
しかし、着けるメリットは色々ありますので、その点を説明します。

マメの発生リスクを下げられる

バーベルを使用した筋トレ法というのはたくさんあります。そのような筋トレを長い期間行うと、手にマメができる可能性があります。一度マメができてしまうと、バーベルやダンベルを持って筋トレをするたびに痛みを感じるようになってしまいます。

マメが完全に治るまで筋トレをしなければいいということになりますが、あまりに空白期間ができてしまうと筋肉量が落ちてしまいます。そのため、マメができないに越したことはありませんね。
そこで役に立つのがトレーニンググローブです。これを着けて手を保護することによって、マメが発生するリスクを下げることができます。
この点が一つ目のメリットです。

怪我のリスクを下げられる

筋トレをしていると、当然のことながら汗をかきます。
バーベルを使用して筋トレをしている時に汗をかいてくると、手が滑ってしまいます。
体力がまだ十分にある時は、しっかりとバーベルを持って筋トレができると思いますが、長く筋トレをやることで体力がなくなってくると、バーベルを強く握るということが難しくなり、汗の影響もあってバーベルが落下する可能性があります。
もしそうなると、怪我をしてしまうかもしれません。

少なくとも、重量のあるバーベルが落下して体に当たれば、強い痛みを感じることは間違いないでしょう。
トレーニンググローブを着けていれば、汗の影響で手が滑るリスクというのは大きく下がります。
安心して筋トレをすることができるでしょう。この点が二つ目のメリットです。

怪我はもちろんですが、汗での滑りを抑えることでしっかり効かせたい筋肉に刺激を与え、最後の1回まで追い込むことができることも大きなメリットです!

トレーニンググローブの選び方について

トレーニンググローブと言っても、種類は色々あります。
もちろん、好きなものを選べばいいということになりますが、通気性の良さというのは一つの基準にした方が良いでしょう。
通気性が悪いと、どんどん蒸れてしまいます。その状態で筋トレを続けるというのは、感触的に気持ち悪いですよね。

また、便利性を追求するなら、丸洗いできるタイプを選んだ方が良いと思います。頻繁に使うものであれば、なるべくお手入れが楽なものの方が良いでしょう。

サイズが合わないようでは論外

注意点を挙げるとするならば、サイズの問題です。
どれだけ気に入ったトレーニンググローブを手に入れられたとしても、サイズが合わなければ使うことはできません。

色々なサイズのトレーニンググローブが販売されているため、自分の手のサイズに合っているかどうかという点は当然確認すべきです。
試着がオーケーな店舗であれば、買う前につけて確認することができると思います。
このステップを踏まずに買ってしまうと、後になって後悔してしまうかもしれません。
そのため安易にネットで購入してしまうのではなく、できれば1度店舗で試着してみてから購入するようにした方がいいでしょう。

まとめ

今回は、トレーニンググローブを着けることのメリットや、選び方などを見てきましたね。安全にウエイトトレーニングを行うという点では、トレーニンググローブを着けることに意味はあります。
それに対し、着けることのデメリットというのは基本的にないため、買うことをおすすめします!

しかし、トレーニンググローブのタイプは色々あるため、どのタイプを選択して買うべきかというのはしっかり試着して検討して買うようにしましょう。

Facebook Twitter はてぶ LINE