筋トレでムキムキになるまでの期間は?マッチョまで何ヶ月〜何年?

トレーニング
引用元:https://weheartit.com/
筋トレを始めて2ヶ月〜3ヶ月で筋肉がつき始めると言われているけど、何ヶ月・何年トレーニングをすればムキムキの大きい筋肉がつくのか?筋トレしている人なら気になるでしょう。半年?1年?2年?マッチョになれるまでのどのくらいの筋トレ期間が必要かまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋肉をつけてカッコいい体になりたい!と鍛え始めたら、どの程度の期間で筋肉がついてくるかという点が一番気になるところですよね。
また、筋トレ計画を立てるということであれば、計画通りに体が変わっていくことが望ましいはずです。

では、どの程度の期間筋トレを続ければ、マッチョになれるのでしょうか?

筋肉がつく仕組みについて

 

YOSHIさん(@yoshi.kita)がシェアした投稿

筋肉量というのは、鍛えることで増えてきますが、鍛えなければすぐに落ちてしまいます。
そのため、筋トレを続けることでマッチョになれても、筋トレをスッパリやめてしまえば、時の経過とともに筋肉量が減っていくので、その点は前提として理解しておきましょう。

また、筋肉をつけていくためには、休息が必要不可欠です。破壊された筋組織が回復することを超回復と言い、これがスムーズに行われることで筋肉がどんどんついていきます。
筋肉に関するこういった点を踏まえた上で、筋トレを始めることがとても重要です。

どれくらいで筋肉がつくのか

数ヶ月経ってようやく筋肉がついてくるという考え方もありますが、実際は1週間程度で少しずつ筋肉がついてきていると考えられています。
しかし、1週間経って筋肉がついても、それを実感するまでには至らないでしょう。

目に見えて筋肉がついたと実感できるまでには、最低でも2~3ヶ月程度はかかるでしょう。
そのため、多少頑張った程度ではムキムキになれないという点は理解しておきましょう。高い目標を立てたのであれば、忍耐強く筋トレを行う必要があります。

では、ある程度ムキムキのマッチョになるまでにはどの程度かかるのか。
マッチョと言っても細マッチョ〜ゴリマッチョと大きさがかなり異なりますので、目指す時の体型にもよりますが、概ね1年半~2年程度はかかるでしょう。もちろん、個人差はありますし、トレーニング内容にも左右されます。

いずれにしても、短期間でいきなりマッチョになることはありません。
すでに筋トレを数ヶ月以上続けている人であれば、かなり追い込んだトレーニングをしても筋肉が全然大きくならないことに驚いている人も多くいるでしょう。

着実に筋肉をつけるにあたってはプロテインが役に立つ

短期間で筋肉をつけたい場合、栄養摂取を絶対におろそかにしてはなりません。

筋肉に必要な栄養素についてはたくさんありますが、大きいものとしてはタンパク質が挙げられます。
このタンパク質を効率的に摂取するという点においては、プロテインが役に立ちます。プロテインの主成分はタンパク質です。
そのため、食べものでタンパク質を補うよりも、プロテインで補った方がよりお手軽です。なぜなら、プロテインは飲みものですし、簡単に準備できるからです。

また、低カロリーというのも大きなポイントです。たくさん食べることでタンパク質を補おうとすると、どうしてもカロリー過多のリスクが高くなってしまいます。ぶくぶく太ってしまえば、その姿はマッチョとは程遠いですね。
そのため、筋トレを始めるにあたってぜひプロテインを買うことをおすすめします。

筋トレ効果を実感できないのはなぜか

 

S.P628さん(@4._.baby)がシェアした投稿

「筋トレをしているのに筋肉がついてこない!」と嘆いている方は多いです。では、筋肉の成長を妨げる要素として、どんなものがあるのでしょうか。

食生活の偏り

先ほども少し触れましたが、筋トレ期間中は食生活がポイントになります。油っこいものばかり食べていたり、野菜ばかり食べているということでは、筋トレ効果は実感しにくくなるでしょう。タンパク質やアミノ酸を意識しながら、他の栄養素も広く摂ることが重要なのです。

睡眠不足

睡眠中は、成長ホルモンが多く分泌されます。この成長ホルモンは、筋肉量を増やすという点で力を発揮してくれるのです。したがって、夜更かしをしていると、成長ホルモンの分泌量が減ってしまい、筋肉のつき具合に影響が出てしまいますね。早寝早起きを心がけましょう。

トレーニングの仕方に問題がある

マッチョを目指すにあたり、根本的な問題になるのがトレーニングの仕方です。筋肉の仕組みを理解し、正しく筋トレできていれば問題ないですが、そうでないと思うように筋肉がついていきません。

典型的な問題ある筋トレの仕方は、筋肉に負荷をかけるウエイトトレーニングを毎日欠かさず行うというものです。聞こえはいいですが、このトレーニングの仕方だとオーバートレーニングになってしまうため、筋肉に悪いです。当然、マッチョの実現も遠のいてしまいます。そのため、筋肉にかかる負荷を考慮し、適切に休息を与えるようにしましょう。

まとめ

 

FREE23さん(@freefun23)がシェアした投稿


今回は、筋肉の仕組みや、筋肉がつくまでにかかる期間などについて見てきました。
筋肉は、数日でどんどんついてくるわけではありません。筋トレ効果を実感できるまでには、数か月かかるケースもあります。そのため、効果が現れないからと言って筋トレをやめてしまうことがないように、継続的に努力していきましょう。

また、ただ筋トレだけしていれば後は気にしなくていいかというと、そのようなことはありません。
筋肉の成長を妨げる要素というのはいくつもあるため、それらに気をつけながら、適切に筋トレをする必要があります。

Facebook Twitter はてぶ LINE