【本当?】ダイエットは体重計に乗らない方がうまくいく!?

トレーニング
引用元:https://weheartit.com/
ダイエットをするなら体重計は捨ててしまいましょう!毎朝、毎日乗っている体重計のせいでダイエットはうまくいかない?これをしっかり理解してダイエットしないとうまくいかず、リバウンドしてしまうでしょう。絶対に痩せたい人が知っておいてほしい情報をまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

ダイエットの時に一番気になるのは、やっぱり体重ですよね。
後1ヶ月で体重を○kg落としたいという目標がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイエットを決意すると、毎日のように体重計に乗ったり、人によっては一日に何回も乗るという人もいます。
しかし、その体重計がダイエットを失敗させてしまう一つの要因になっていることがあります。

体重計はあくまで体の重さしか表示しない

体重計に乗って、1週間前より体重が2kg落ちてたりすると、モチベーションが上がると思います。
しかし、体重計というのは体の重さしか表示してくれません。

ダイエットにおいて大事なのは体重を落とすことではない

@paintithumanがシェアした投稿

ダイエットと聞くと、体重を落とすことをイメージしますが、実はそれは違います。体重を落とすというより脂肪を落とすという意識で取り組まなければリバウンドしやすい体になったり、筋肉も同時に落としたりしてしまいます。

ところが、多くの女性は体重を落とすことを意識して失敗に終わってしまうのです。

ダイエットにおいて大事なのは、いかに筋肉を残しつつ、脂肪を減らすか

毎朝起きてから体重計に乗るのが日課という方も多くいると思います。体重が減っていれば更に頑張ろうとなりますし、体重が落ちていなければもっとやらなきゃとなりますよね。
しかし、それが最大の落とし穴となります。体重が落ちている原因が脂肪ではなく、筋肉が落ちていた場合、リバウンドしやすい体になってしまうのです。そうとも気づかずに体重の数値だけを意識して、どんどん体重を落としていくと、いつの間にか筋肉があまりない体になってしまいます。

ダイエットにおいて大事なのは、体重の数値ではありません。問題はその中身です。一番健康的でリバウンドしにくいダイエットは脂肪のみを減らすという方法です。なので、筋肉はできるだけキープしなくてはいけません。

ところが、体重計ではそれがわかりません。だから、失敗するのです。

ダイエットをする目的をはっきりさせよう


皆さんは何故、ダイエットに取り組んでいるのでしょうか。その目的をはっきりさせることが成功への近道となります。

体重を落としたいだけなのか?
見た目を引き締めたいのか?

主にこの2つが挙げられると思います。
ダイエットをするぞと決意した日のことを思い出してみてください。あなたがやりたいことは体重計の数値を下げることでしょうか。

恐らく、多くの人がそうではなく、見た目を引き締めたいという思いからダイエットを始めたのだと思います。それが、知らぬ間に体重計の数値との戦いになってしまうというケースが多くあります。

これでは、当初の目的とは違った方向に進んでいるのでいつまで経っても理想の体にはなれないのです。

体重計の数値より見た目や実感を大事に

体重計の数値と戦っているとダイエットは失敗すると言いました。では、どのようにしたらいいのでしょうか。

それは、見た目や実感を大事にすることです。体を変えることがダイエットの目的なのであれば、その通りに見た目を意識することです。筋肉の量が増えて、結果的に体重も増えたとしても見た目が以前より引き締まってみえるなんてことはよくあります。

むしろ、女性の場合は筋肉をつけても太くなることは少なく、引き締まった体になる確率の方がとても高いです。

また、トレーニングを始める前より筋肉が付いてきたなと実感するということはそれ程、筋肉が付いてきたということです。多少の筋肉が付いても気づきにくいですが、ある程度の筋肉が付くと、実感できます。

ダイエット中は常にこのやり方でいいのか問いかける

日本人には、まじめな人が多いといいます。まじめなのはいいのですが、一つのことに向かってわき目も振らずに突き進んでしまうという怖さも秘めています。ダイエットに限ったことではないですが、うまくいっていないときには、立ち止まって今のやり方でいいのかを問いかけることが必要です。

うまくいかないやり方で続けても一生、結果は付いてきません。試行錯誤しながら取り組んだ方がダイエットは成功します。

まとめ

ダイエットをする方にとって、体重計は不要といってもいいくらいです。
体重計が予期せぬ弊害を招いていることが多々ありますので、本気で体を替えたいのであれば体重計には乗らないことが大事です。

いきなり、体重計を捨てたら違和感が大きいと思います。しかし、慣れてきたらなんで今まで体重計の数値と戦っていたんだろうとバカらしく思えてくるものです。

体を変えるというダイエットを決意した、最初の目的を忘れずに取り組んでいけば、必ず理想的な体になります。しかし、ダイエットに焦りは禁物です。急激に脂肪を落とそうとすると、筋肉も同時に落ちていく可能性があります。

3ヶ月、1年と長い期間で取り組みましょう。

Facebook Twitter はてぶ LINE