【芸能人の筋肉解説】 岡田准一のような筋肉を作る筋トレメニュー&食事

エンターテインメント
引用元:http://weheartit.com/
ドラマ・映画でも人気の岡田准一さん。格闘技を本格的にやっていることも有名ですが、ジャニーズで一番の肉体派です。映画やテレビ番組などで見せる肩や腕の筋肉の大きさ、筋肉質な身体はアイドルの次元ではありません。そんな岡田准一さんのような筋肉をつけるための筋トレメニュー・食事・有酸素運動についてをまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

ジャニーズを代表する肉体派イケメンといえば岡田准一さんですよね!
みなさんご存知の通り「SP」、「軍師官兵衛」、「図書館戦争」など肉体が目立つ作品に出演することが多いです。
今年は、映画「関ヶ原」が絶好調で注目も浴びています。
さらに、筋肉だけでなく格闘技もやっているそうでインストラクターの資格を持っている、ただのイケメンではありません。
今回はそのジャニーズ肉体派イケメン岡田准一さんの肉体、特に腕や肩周りにクローズアップして徹底解剖していきます。

服の上から分かるがっしりした腕の太さ

 

@yuki03020321がシェアした投稿

図書館戦争の出演シーンです。
服を着てても腕の太さがわかります。上腕二頭筋、三頭筋がしっかり鍛えられています。
Tシャツがパツパツになる程太いと、普通の服でもカッコよくみえますね。
格闘家!といえる体つきです。

脱いで見えるともっと綺麗!三角筋が目立つ

岡田准一さんの少し若い頃の写真です。
先ほどとは違って腕が見えています。
顔だけでなく肉体もここまで綺麗だとほれぼれしてしまいます。
この写真だと特に肩の三角筋が目立ちます。
上腕二頭筋も綺麗に発達していて文句なしです。

岡田准一のような筋肉を作るトレーニング 筋トレ編

まずは、腕の上腕二頭筋です。力こぶを発達させます。

ケーブルカール

上腕二頭筋のマシントレーニングです。

  1. 立った状態で、肩幅程度に腕を開きバーをもちます。
  2. 背筋を伸ばし、肘を固定してバーを上まで持ち上げます。
  3. ゆっくりと肘を伸ばしていきます。
    とにかく、肘を伸ばす時にゆっくり行うのが効かせるコツです。
    握り込みすぎると前腕に効いてしまうので、注意しましょう。

次に、腕の筋肉で一番大きな上腕三頭筋を鍛えて、腕全体の太さUPを狙います。

フレンチプレス

ダンベルを1つだけ用意します。

  1. 背筋を伸ばしベンチに座ります。
    両手でわっかを作りその間にシャフトを通すように、頭の後ろでダンベルを持ちます。
    このとき肘は曲げた状態です。
  2. 手のひらを上にむけたまま、肘をのばしてダンベルを頭の上までもちあげます。
    肘の位置がブレないように注意しましょう。

Tシャツの上からでも分かる太さを目指すためにマシントレでも追い込みます。

トライセプスプレスダウン

  1. バーを胸の高さで順手で握ります。
  2. 肘を固定して、そのまま腕の力でバーを下げます。
    このとき、無理に行って体重をかけないように注意しましょう。
  3. ゆっくりとバーを戻します。これもゆっくり戻すのが効かせるコツです。

腕の次は、肩の三角筋を鍛えましょう。
腕の大きさが際立ち、肩幅も広くなり男らしくなります。

アップライトローイング

  1. 順手で、肩幅より狭い幅でバーを握ります。
  2. 上半身がぶれないように、バーベルが顎につくまで持ち上げます。
  3. このとき手より肘をより先にあげるように意識するのがコツです。

岡田准一のような筋肉を作るトレーニング 食事編

 

Ericさん(@daufdaufdauf)がシェアした投稿

筋肉のもと、タンパク質を摂る!

日本人はタンパク質が不足しがちと言われています。
タンパク質は筋肉のもとになるので、普段の食事から肉や魚、豆などタンパク質を多く摂ることで筋肉の発達を助けます。
手軽に取れるものだと、サラダチキンが一番オススメで飲み物だと牛乳や豆乳です。
筋トレの後のホエイプロテインも良いでしょう。
体重1kgあたり1.5〜2倍gの量を目安に摂ると良いです。
炭水化物も忘れずに適度に摂ると良いです。

ビタミン、ミネラルを摂る

筋肉を再生させる、疲労回復、トレーニングによってエネルギーが消費されるためビタミンとミネラルが必要になってきます。
ビタミンやミネラルといっても様々で毎日それを摂取するのは大変です。
野菜やフルーツなどを多く摂りつつ、サプリメントとで補うのがオススメです。

岡田准一のような筋肉を作るトレーニング 有酸素運動編

食事の量を増やしているだけだと筋肉だけでなく脂肪もついて筋肉が隠れてしまいだらしない体になってしまいます。
そこで、何かしらの運動を取り入れましょう。はじめは週二回程の有酸素運動をオススメします。
岡田准一さんは格闘技をやっているということで、体全体が絞れています。
ランニングや縄跳び、プールをお勧めしますが、自分始めはな好きなスポーツを週二回程度行うことから始めるのも良いと思います。
とにかく怪我なく継続して行いましょう。
慣れてきたら、トレーニング以外の日はできるだけ運動するのがベストです。

まとめ

岡田准一さんの肉体美をつくるトレーニングいかがだったでしょうか。
Tシャツがパツパツになる腕、一度は憧れると思います。
トレーニングは努力した分、結果として返ってきます。
岡田准一さんのストイックな格闘家精神を見習って、服の上からでも筋肉がわかる肉体を目指して頑張って見てください!

Facebook Twitter はてぶ LINE