ハーブ系サプリを筋トレに活用して周りに差をつけよう!

食事・サプリ
引用元:http://weheartit.com/
筋肉を大きくしたいという方やダイエットをして痩せたいという方、引き締めたいという方、それぞれ効率を高めようとするとサプリが必要になってきます。プロテインやマルチビタミン&ミネラル、アミノ酸などが一般的ですが、周りに差をつけるならハーブ系のサプリを取り入れましょう!オススメの筋トレ向けハーブ系サプリをまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋肉を大きくするにもダイエットをするにも効率を求める場合はサプリメントの使用が必要不可欠になります。
プロテイン、ビタミン&ミネラル、アミノ酸、クレアチン…などなど効果が十分立証されているサプリメントは数多く存在します。しかし、ある程度本格的に筋トレをしている人ならこれらのサプリメントは誰でも使用しているものであり、周りの人たちに差をつけるにはこれらだけでは十分ではありません。
そこで登場するのが「ハーブ系サプリメント」です。サプリメントのもう一歩先の効果が欲しいという場合はハーブ系のサプリメントが必要になります。
そこで今回は筋肥大、ダイエットに有効とされているハーブ系サプリメントの中でもオススメの4種類を紹介します。

アシュワガンダ


アシュワガンダはインドの民族伝統療法であるアーユルヴェーダで利用される植物であり、抗ストレス作用、滋養強壮、リウマチ、不妊治療などに使用されています。筋トレに直接的に貢献してくれる作用としては以下が挙げられます。

・テストステロン値の向上
・睡眠の質の向上
・関節痛の緩和

特筆すべきはテストステロン値の向上です。テストステロンは強力なアナボリック作用(筋肉を合成する作用)と同時に脂肪を燃焼させる作用があるとされています。余計な体脂肪をつけずに筋肉量を増やしていくにはテストステロンの分泌量を増やすことが非常に重要となるので、特にテストステロン値の低下しやすいダイエット中や30代以降の男性にとっては利用価値のあるハーブだと言えます。

イチョウ葉エキス


イチョウ葉エキスとはその名の通り、イチョウの葉から抽出された物質であり30種類以上のフラボノイド類などが含まれています。イチョウ葉エキスには様々な効果が期待できますが、トレーニーにとって大きなメリットは3つほど挙げられます。
まず1つ目が集中力の増加作用です。イチョウ葉エキスは脳の安静化に必要とされるα波を増やしたり、神経伝達物質であるドーパミンを増やす作用があるためリラックスした状態で集中を増大させる作用があります。筋トレ時は交感神経が強く働くため、気合やガッツなどの「興奮系」の精神状態が重要だと思われがちですが、高重量のバーベルを安定したフォームで挙げるには精神を落ちつけて集中することも重要になります。このときに、イチョウ葉エキス特有の集中力増加作用が貢献してくれるのです。
2つ目が血管拡張作用です。イチョウ葉エキスは血管を拡張させ、血流を改善してくれる作用があります。そのため、筋トレ時における栄養素や酸素の運搬能力が向上し、スタミナのアップを図ることが出来ます。また、血管そのものを太くする作用も期待できるので太い血管がうねった迫力のある筋肉を作るのにも貢献してくれます。
そして、3つ目が活性酸素の除去作用です。活性酸素とは運動やストレスによって体内で発生する物質であり、老化や生活習慣病などの原因物質とされています。特に筋トレのように高強度の運動においては活性酸素が多く発生してしまいます。しかし、イチョウ葉エキスにはこの活性酸素を除去してくれる作用があり、筋トレ前などのタイミングでイチョウ葉エキスを摂取しておくことで筋トレで生じた活性酸素を速やかに無害化してくれる効果を期待できます。ですので、筋肉はつけたいけど絶対に老けたくないという場合はイチョウ葉エキスの摂取をオススメします。

冬虫夏草


冬虫夏草とは蛾の幼虫に寄生するキノコ類の一種であり、古くから中国やチベット地方で活力増強のために使用されてきました。冬虫夏草は免疫力の増強、疲労回復、集中力や記憶力の向上などに使われますが、筋トレに役立つと期待される作用に持久力の増加が挙げられます。
冬虫夏草には気管支を拡張させて酸素の取り込みを増大してくれる作用があります。筋トレは瞬発力系の運動なので持久力は不要だと思われがちですが、スクワットやデッドリフトのように多くの筋肉を同時に、しかも高強度で追い込むトレーニングにおいては大量の酸素を必要とします。特に後半のセットになってくると、脚や背中の筋肉を完全に追い込む前に、心肺機能が先に限界を迎えてしまうということが多々あります。こんなときに前もって冬虫夏草を摂取しておくことで、心肺機能ではなく筋肉を限界まで追い込みやすくなるのです。

緑茶エキス


緑茶には特有の苦み物質であるカテキン類が豊富に含まれるのですが、これらを抽出したものが緑茶エキスになります。カテキンにはいくつかの種類が存在するのですが、その中でもEGCG(エピガロカテキンガレート)という種類のカテキンにはトレーニーにとってうれしい作用がいくつかあります。
まず1つ目が脂肪燃焼をサポートしてくれるという作用です。近年、様々なメディアで「緑茶が脂肪を燃やす」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それはこのEGCGによる効果を謳っているのです。体脂肪が燃焼されるには脂肪細胞が遊離脂肪酸に分解される必要があります。この際にホルモン感受性リパーゼという酵素を働かせる必要があるのですが、EGCGはこのホルモン感受性リパーゼを活性化してくれるのです。また、ホルモン感受性リパーゼを強力に活性化してくれる神経伝達物質にノルエピネフリンという物質があるのですが、ノルエピネフリンは比較的早い段階で分解されてしまい機能を果たすことが出来なくなってしまいます。しかし、EGCGにはノルエピネフリンの分解を阻止する作用が期待されており、体脂肪の燃焼時間の延長を図ることが出来る可能性があります。
そして2つ目のメリットが強力な抗酸化作用です。イチョウ葉エキスの解説でも言いましたが、筋トレは日常生活とは比べ物にならないほどの負荷を身体に与えるので、体内で大量の活性酸素が作られてしまいます。ですので、筋肉だけでなく美容も同時に手に入れたいという方にはEGCGは必須アイテムになるでしょう。

まとめ


以上4種類が特にオススメのハーブ系サプリメントになります。これらのサプリメントは決して必須サプリメントではありません。筋肥大、ダイエットにおいては総摂取カロリーと三大栄養素のバランスを整えることが何よりも重要であり、それが出来たうえでプロテインやクレアチンなどの基礎サプリメントを追加していくことが重要になります。しかし、それでも足りない、もっと上を目指したいと願うならばハーブ系サプリメントは強い味方になってくれることは間違いありません。

Facebook Twitter はてぶ LINE