筋トレ初心者の方が鍛えるべき5つの筋肉とその理由とは?

トレーニング
引用元:http://weheartit.com/
筋トレを始めたばかり、ジムに通い始めたばかりの人にオススメしたい最初にトレーニングをしてもらいたい5つの筋肉とは?よく聞くBIG3ではなく、5つの筋肉の理由は?筋トレを始めた方が筋トレを続けていくためにもしっかり読んでもらいたいポイントをまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

筋トレ初心者の方は男性ならムキムキなカッコいい体や、
女性なら気になる部分を引き締めたくて、
ジムに通うのが一般的だと思います。

そしてご自身が鍛えたい場所や引き締めたい場所を、
マシンなどでトレーニングを行うと思うのですが、
実はどの様な目的の方でも筋トレが初心者の方は、
まず始めに鍛えるべき筋肉があるのをご存じでしたか?

そしてトレーニングを行う方の多くは、
主にダイエットが目的だと思うのですが、
ダイエットが目的の方にとっては特に大事になるので、

この記事では筋トレ初心者の方が最初に鍛えるべき5つの筋肉と、
その理由や意味を解説していきたいと思います。

筋トレ初心者の方は長時間のトレーニングができない

これはカッコいいムキムキの体を目指す男性の方向けですが、
男性の場合ジムに通い鍛えるからには、
筋肉をつけてムキムキな身体を目指す方が多いと思います。

人間の筋肉とそれを鍛えるエクササイズは想像以上に沢山あるので、
まだトレーニングに慣れてない方がいきなり多くの筋肉を鍛えようとすると、
エクササイズのきつさや筋肉痛のストレスなどで挫折しがちです。

なので最初のあまり長時間や量ができない初心者のうちは、
あれこれ色んな部位の筋トレをするよりは、
大きい筋肉をメインに鍛えることで一緒に小さい筋肉も鍛えることができるので、
短い時間でより多くの筋肉に付加をかけることができます。

男性はどうも見える部分で腕などの小さい筋肉を鍛えたがる方が多いですが、
それよりは胸や背中などの大きい筋肉を鍛えるマシン等を行い、
まずは大きい筋肉をメインに一生に小さい腕の筋肉にも負荷をかけた方が良いです。

例えばチェストプレスの様な胸の大きい筋肉を鍛えるマシンでは、
1度のエクササイズで大胸筋だけではなく、
三角筋や上腕三頭筋などの腕の筋肉も一緒に鍛える事ができるので、
より短時間で1回のエクササイズで多くの筋肉を鍛える事ができます。

そして後に腕などの細かい筋肉を鍛えるにしても、
最初に大きい筋肉を鍛えておかなければ、
バランスが悪くなってしまいますし、
大きい筋肉の土台がしっかりすることで、
小さい筋肉も生きてくるとうものになります。

ダイエットしたい方は基礎代謝が大事


女性の方で筋トレにチャレンジしようとしてる方の多くは、
男性の様に筋肥大をしてムキムキになるというよりは、

二の腕やウエストや足を引き締めたかったり、
体重を落としたいなどのダイエット目的の方が多いと思います。

基本的にダイエットが目的の方は、
いかに脂肪が落ちやすくつきにくいという体質にするかが肝であり、
それには基礎代謝の高さが必要でありまして、
基礎代謝の高さは筋肉量に比例します。

元々人間の体は特別エクササイズなどをしなくても、
内臓が働いたり日常生活の動作の中でカロリーを消費しており、
それを基礎代謝というのですが、

基礎代謝が高い方はとそうでない方では、
根本的なカロリーの消費量が違いますので、
特別に運動をせずに日常生活の中でも、

物を食べた時に脂肪になる量や、
日常生活で活動してる中での脂肪の消費量が違います。

なのでもちろん運動をしたり食事制限をした際にも、
その差は出ますので効率を上げる為にもダイエットにおいて基礎代謝の高さは非常に重要です。

そして基礎代謝の高さは筋肉量に比例しますので、
沢山ある筋肉の中でもなるべく大きい筋肉を鍛える様が基礎代謝が上がりやすくなります。

女性のダイエットは継続する方が少なくなかなか続く方が少ないので、
万が一トレーニングをやめてしまっても基礎代謝をなるべく高めておくことにより、
太りにくい体質になるのでどちらにしろメリットは大きいです。

初心者が鍛えるべき5つの筋肉

単純に筋肥大をしてムキムキになりたい男性も、
引き締めたりダイエットをしたい女性も、
限りない体力や時間でトレーニングをするのならば、
大きい筋肉を中心に鍛えた方が優位性が高いのはご理解頂けたと思います。

では具体的にどの部位の筋肉を鍛えていけば良いのかということですが、

・大胸筋
・広背筋
・腹筋
・背筋
・大腿四頭筋

と、大筋群という人間の体の中でベスト5に大きい筋肉になります。

特に大腿部というのは人間の筋肉の中で最も大きい筋肉なので、
少ししか筋トレができない方は大腿四頭筋を優先して鍛えると良いです。

これらの大筋群を中心にトレーニングをすることによって、
男性は一緒に腕などの小さい筋肉を鍛える事ができますし、
女性の場合は基礎代謝が上がりダイエットしやすい体質になるので、

あまり体力がなかったり長い時間トレーニングができない筋トレ初心者の方が、
少しでも効率よく筋とトレを行いたい場合は、
今回紹介した5つの大筋群を中心に鍛えると良いです。

まとめ

実は筋トレ初心者にありがちな失敗というのは、
トレーニングのフォームや重量が軽いという技術的なものでなく、

単純に筋肉に付加をかけることがきつく、
長い時間トレーニングすることがストレスになるので、
なかなか継続できずに挫折してしまうというパターンが多いです。

継続できずにやめてしまうとどんなに優秀なトレーナやジム、
そして理にかなったメニューなどがあっても意味がありませんので、
そうならない為にも慣れるまでは短時間のトレーニングをコツコツやった方が良いです。

そして短時間でも少しでも効率よく効果的な筋トレにする為には、
今回紹介した5つの大筋群を中心に鍛えることで、
より短い時間で効果的なトレーニングをすることが可能になります。

筋トレ初心者の場合、男性は力こぶだったり、
女性の場合は二の腕はふくらはぎなど、
小さい筋肉のエクササイズをやりたい方が多いと思いますが、
長い目で総合的に考えて大筋群から鍛える事をオススメ致します。

Facebook Twitter はてぶ LINE