部分痩せ(顔・お腹・腕・足)は不可能?効率が悪い?

トレーニング
引用元:http://weheartit.com/
「ほっぺのお肉を減らしたい、太ももをもう少し細くしたい、ウエストが一回り痩せたい」というような部分痩せについての悩みは多くあります。部分痩せが非効率だと言われる理由に、痩せる順番が関係しています。痩せる順番を認識して、部分痩せに向いている部位なのか見ていきましょう。
Facebook Twitter はてぶ LINE

男女問わずジムでのワークアウトや日々のダイエットをしていく中で、気になるコンプレックス部分を先に痩せたいと思うのは自然なことだと思います。
顔(アゴだけなども)だけすっきり痩せたいという人や、ウエスト周りだけ痩せたい(脂肪をとりたい)という質問は非常に多いです。

また、部分痩せとは逆に、部分残しとして胸(おっぱい)は減らさず(痩せさせず)他は全て痩せたいというような意見も女性には多くあります。

部分痩せはできない?やっぱり不可能?

お腹全体や、下っ腹が気になるから腹筋を日課にする。
太ももを部分痩せしたいからスクワットを始めることにした。
など過去にやってみたり、やろうと思ってみたりしたことがある人もいるかと思います。ですが、部分痩せというのは実は非常に効率が悪いです。(筋トレによる効果はありますが、部分痩せという意味での効率です)

ウエストの脂肪を減らせて痩せたい場合、腹筋を毎日のようにやることでお腹周りを引き締めることはできます。
ウエスト以外でも、特に運動不足の人であれば気になる部分を頻度高く動かすようにすれば引き締まってくるでしょう。しかし部分痩せとして求めている成果まで引き締まるかというと、おそらくそれは効率が悪くオススメできるものではありません。

人には脂肪が落ちてくる(痩せてくる)順番というのがあります。
自分の痩せたいその場所がどのくらい順番なのか理解して、その部分が痩せるまでしっかりダイエットやエクササイズ(筋トレ)のモチベーションを維持していきましょう。

脂肪が落ちる順番(痩せていく順番)

 

Emilyさん(@pemmoore)がシェアした投稿

部分痩せは非効率で難しいと書きましたが、ここでまとめる痩せやすい順番の中で上位の部分であれば、毎日できるだけ動かすようにしていればかなり痩せてくる可能性があります。
しかし下位の部位は毎日動かしているくらいでは痩せず、痩せるまでにある程度時間がかかるでしょう。だからこそ部分痩せをしたいという人が多いということなのでしょう。

  1. 手首・足首
  2. 前腕(ひじから手首にかけて)
  3. ふくらはぎ
  4. 上腕(ひじから肩にかけて)
  5. 太もも
  6. 胸・顔
  7. お腹
  8. 腰周り
  9. お尻

基本的には上の1〜10の順番で痩せていきます(脂肪が減っていきます)。
ただし、毎日のようにしっかり動かす部分の場合は、痩せるスピードが速かったりするため、順番が多少変わってくることもあります。
そのため、引き締めるという意味でも部分痩せしたい部分は動かすようにしたほうが良いでしょう。
例えば、ダイエットのためにウォーキングをしていて、上腕の贅肉を早く落としたい人は、上腕の筋肉が動くようにウォーキングのフォームを見直すと早く効果が出やすいです。

痩せていく順番を見て分かる通り、多くの方が部分痩せをしたいと思う「顔、太もも、お腹、お尻」は全身の中でも後半に痩せていくことになります。
道のりが長すぎて挫折しそうになっても、この順番を認識した上で、1つ1つの部分が痩せ始めたことをちゃんと実感していくことが続けていくコツです。

それでも気になる部分を痩せたい

脂肪が落ちる順番はある程度決まってしまっているので、⑥の太ももより下の部分の場合は、部分ではなく全身痩せていくような減量(ダイエット)が必要です。
効率良く全身痩せることを考えると、食事制限はもちろんですが大きい筋肉を動かす必要あります。大きい筋肉というと、一番は体を支えている下半身の筋肉(特に太もも)・背中の筋肉・胸の筋肉が大きい筋肉です。
食事制限やウォーキングなどの有酸素運動、そして大きい筋肉を動かすトレーニングをすることで部分痩せしたい部分まで必ず到達できるでしょう。

痩せる順番と太る順番

痩せる順番は下の順番だとお伝えしました。

  1. 手首・足首
  2. 前腕(ひじから手首にかけて)
  3. ふくらはぎ
  4. 上腕(ひじから肩にかけて)
  5. 太もも
  6. 胸・顔
  7. お腹
  8. 腰周り
  9. お尻

太る順番は、痩せる順番の逆です。

痩せづらい場所が太りやすい場所ということです。顔、お腹、腰、お尻あたりを痩せたい人は、痩せるまでにある程度時間が必要ですし、太るのは直ぐということです。
痩せる順番、太る順番はしっかり意識しておくことは非常におすすめです。

胸(おっぱい)の部分残しってできる?

お腹や気になる部分の脂肪は落としたいけど、胸(おっぱい)は落としたくないという女性は非常に多いと思います。部分残し(胸だけ残して)で痩せることは可能なのでしょうか?

部分残しも部分痩せ同様に難しいです。
ですが、よく動かす部分は痩せやすいため、逆に動かさないようにすることで部分的に痩せづらくすることはできると思います。
ダイエットする時に、胸にサラシを巻いておくと胸は残せるという話がテレビなどで出ることがありますが、胸が動かないように、揺れないようにすることで部分的に痩せづらくする意味では理にかなっているでしょう。この時代にサラシというのはちょっと時代遅れですが、胸が揺れづらいスポーツブラなどもあります。

痩せる順番&太る順番を意識して食事制限や運動をし、痩せたい部分をできるかぎり動かして、落としたくない部分はできるかぎり動かさないようにすることで自分の理想な体に近づけるでしょう。

Facebook Twitter はてぶ LINE