フィジークとボディビルの違いは?ベストボディとの違いも解説

トレーニング
引用元:http://weheartit.com/
最近よく聞くフィジークやベストボディというのはどのような競技なのか?ボディービルは肉体競技として有名ですが、フィジークやベストボディと評価基準の違いがあるのか?女性にモテるのはどの競技か?などフィジーク、ベストボディ、ボディビルの違いをまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

ここ数年盛り上がっている競技に「フィジーク(英語physique)」があり、フィジークの大会を目標にして体を鍛えている人も数多くいます。人気沸騰中のフィジークとはどのような競技なのかご存知でしょうか?
フィジークとボディビルの違いがよく分からないという人も多いかと思います。今回はフィジークとボディビルの違い、そしてベストボディとの違いもご紹介いたします。

フィジークとは


フィジークはもともとアメリカで2010年頃始まった比較的新しい肉体競技です。それ以前は筋肉を評価するようなコンテストはボディビルしかありませんでした。
ボディビルといえば大きな筋肉やカットを競う競技で、皆さんもイメージできると思います。

フィジークでも筋肉を競うのですが、フィジーク選手の特徴は絞れたウエスト、ボディビルよりほどゴツくない締まった上半身の筋肉、筋肉質だけどそこまで太くない脚です。バランスの取れた誰が見てもかっこいい肉体を競い合う競技です。

ボディビルとの違い

 

ITARU NAITOさん(@itaru_naito)がシェアした投稿


ボディビルとの大きな違いとして挙げられるのが「下半身の評価」です。ボディビルは全身の筋肉を見る競技なので、鍛え上げられた下半身も大きく評価されます。そのためボディビルではブーメランパンツをはいて、脚の筋肉を見えやすくしています。

一方でフィジークは下半身の評価がほとんどありません。といのもフィジークではくのはサーフパンツで膝から上の筋肉は見えないので評価がしようがないのです。

更にフィジークは筋肉以外にも、ヘアスタイル、フェイス、サーフパンツのデザインも業過されます。

ただ筋肉だけ美しくても勝つことはできないのです。筋肉+オシャレでカッコイイことがフィジークに求められます。

ベストボディとは

 

Yuta Igarashiさん(@yuta3777)がシェアした投稿

ベストボディは「一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会(BBJ)」が運営する大会で、応募総数が1000人以上を超える人気の高い大会です。

健康的な肉体、スタイルやポージングの良さなど外見だけでなく、内面的な知性、品性なども評価されるところが、ボディビルやフィジークと大きく違うところです。

フィジークとベストボディの肉体の違いですが、ベストボディの方がスリムで引き締まった肉体を求められ、フィジークの方がバランスよく発達した肉体を求められます。

筋肉の大きさでいうと以下のようになります。
ベストボディ<フィジーク<ボディビル

ボディビルの評価基準

  • 筋肉の発達度
    いかに筋肉が大きく(バルク)脂肪が少ないか。筋肉の輪郭(デフィニッション)がはっきりみえることも評価に大きく影響する。
  • 全体の筋肉のバランス
    肩や胸は大きいのに、腕が細い。上半身は大きいのに、下半身は細いなどバランスの悪い体つきは評価が下がってしまいます。いかにバランス良く筋肉が発達しているかが重要です。
  • 肌の色の美しさ
    筋肉を引き立てるような肌の美しさも評価されます。
  • ポージングの美しさ
    フリーポーズでは滑らかな動き、筋肉の見せ方、観客のアピールなども業過の対象になります。

などが主な表か基準としてジャッジされます。体重を基準としてクラス別の評価をとる方式も取り入れられています。

フィジークの評価基準

  • 全体的にバランスの良く発達した筋肉
    ボディビルのように筋肉の大きさを競うのではないので、特定の筋肉が大きすぎると減点対象になる場合もあります。
  • ヘアスタイル、サーフパンツのデザインや色
    フィジークでは個性も評価基準のうちなので、自分を引き立てるようなヘアスタイルやサーフパンツのデザインも意識する必要があります。
  • 舞台度胸
    観客に好印象を与えるポーズや行動をステージ上で取るなど、優れたパフォーマンスをしてアピールできれば高い評価を得られます。

ベストボディの評価基準

 

TAKADAさん(@94spring)がシェアした投稿

  • 健康美
    ゴツいとうより健康的な美しい体を評価されます。
  • 引き締まった身体でバランス良いスタイル
    ボディビル、フィジークに比べてより引き締まった体が求められます。
  • ウォーキングを含む身のこなしや見せ方
  • 知性、品格、誠実さ

内面も見られるという点がベストボディの大きな特徴です。

フィジーク、ベストボディの盛り上がり

ボディビルの大会に出るほど筋肉量はないけれど、普段鍛えている成果を何かで発表したいと考えていた人たちの受け皿になったのがフィジーク、ベストボディなどのコンテストです。

ベストボディは日本全国各地で予選大会を行っているため、参加のハードルが低く、筋肉以外の内面やオシャレでも評価されるところが時代に合っていて人気が出ています。

まとめ

現在、筋トレをしていて何か明確な目標が欲しい、トレーニングの成果を発表したいという人はこれらのコンテストに出ることをオススメします。

どのコンテストに出るかは自分の筋肉量、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

一応参考までにお伝えしておきますが、男性が女性にモテるのは圧倒的にフィジーク、ベストボディをしている人みたいです(笑)

Facebook Twitter はてぶ LINE