【減量】ケトン体(ケトンジェニック)ダイエットの効果は?糖質制限の違いとは?

食事・サプリ
引用元:http://weheartit.com/
糖質制限でダイエットや減量をしている人も多いと思いますが、ケトンジェニックダイエットとの違いは?特にリバウンドしづらい体を目指していたり、筋肉量をできるだけ減らさないように体脂肪率を下げたい方にはケトン体ダイエットが効果的。ケトンジェニックのメリット(効果)やデメリット(副作用)についてまとめました。
Facebook Twitter はてぶ LINE

炭水化物の摂取を抑えることでケトン体を生成させ、脂肪を燃焼するダイエット方法の「ケトン体ダイエット」というのを聞いたことがある人も多いと思います。
炭水化物の摂取を抑えると聞くと、糖質制限ダイエット?と思うかもしれません。ケトン体ダイエットは糖質制限ダイエットに非常に似ていますが、異なる部分もあります。
今回はケトン体ダイエットについて紹介していきます。

ケトン体ダイエットとは

 

Tomoko Ukaiさん(@tmkuki)がシェアした投稿

体内でエネルギー源となるブドウ糖が不足すると、体は脂肪を燃焼させてエネルギーに変えます。このとき作られるのが「ケトン体」です。

ケトン体ダイエットでは糖質を制限することで、血液中のケトン体を増やします。そしてケトン体が標準よりも多いケトーシスと呼ばれる状態を作り出します。

このケトーシスという状態の時、脂肪が分解され、エネルギー源としてケトン体が使われるようになるのでダイエット効果が期待でるのです。おまけにケトーシスになると空腹感も感じにくくなります。

ケトン体ダイエットのやり方

 

Aki Ishiyamaさん(@akiishiyama)がシェアした投稿

ケトン体ダイエットの具体的な方法は、まずダイエット開始から2週間炭水化物の摂取を1日の摂取カロリーの5%に抑えます。1日の平均摂取カロリーが2000キロカロリーなら炭水化物を約100キロカロリーに抑えます。お茶碗一杯の平均カロリーが約230キロカロリーですので、お茶碗半分くらいが食べても良い量になります。

炭水化物以外は特に制限する必要はありません。※ただし、食べ過ぎると太るので食べる量には気を付けましょう。

こうした厳しい糖質制限をすることでケトーシスの状態を作ります。

2週間が過ぎたら、炭水化物の量を徐々に元に戻していきます。

ケトン体ダイエットと糖質制限ダイエットの違い


どちらのダイエットも糖質の摂取量を抑えるというところは同じです。しかし両ダイエットは制限の度合いと期間が異なります。

一般的な糖質制限ダイエットでは1日のうち1食、多くて2食の糖質の摂取を控えるといったものが多く、期間は長期に渡ります。ケトン体を増やすというより、脂肪を溜め込む性質を持つインスリンの働きを抑えることに注目しているダイエットです。

しかしケトン体ダイエットは1日に摂取してもよい糖質の量が平均摂取カロリーの5%と決められており、糖質制限ダイエットより厳しく糖質の制限をカットします。その分期間は2週間と決められています。脂肪を燃焼して得られるケトン体をエネルギー源とする状態を作り出すダイエットです。

ケトン体ダイエットのメリット

 

hitomiさん(@hitomi.herbdiet)がシェアした投稿


ケトン体ダイエットの減量効果は非常に高く、以下のようなメリットがあります。

  • 脂肪だけを燃焼し筋肉量を減らすことなく減量することができる。
  • ケトン体には空腹感を感じなくさせる作用があるため、空腹感を感じにくくドカ食いを防げる。
  • 炭水化物のみを制限するため、その他の食材は好きに食べられるので、空腹を我慢しなくてよい。また炭水化物以外は面倒なカロリー計算もいらない。
  • 炭水化物を少しは食べても良いし、2週間後から炭水化物の量も徐々に元に戻せるので、炭水化物が好きな人でも気軽に挑戦できる。
  • ケトン体ダイエット終了後も体質改善により脂肪燃焼効果が続く痩せやすい体になる。

ケトン体ダイエットのデメリット

 

aoiさん(@a01263)がシェアした投稿


ダイエットの効果は非常に高いですが、思わぬ副作用が出る場合もあります。

  • 糖質制限により体がだるくなったり、一時的に頭がぼーっとすることがある。
  • ケトン体のアセトンが原因で、口臭や体臭が甘酸っぱい臭いになることがある。
  • ケトーシスの状態になるまではエネルギー不足で体調不良を起こすことがある。
  • 酸性のケトン体が増えすぎると、血液や体液が酸性になる「ケトアシドーシス」を起こすことがある。健康な人はケトアシドーシスの心配はほぼないが、糖尿病患者の場合は嘔吐、腹痛、脱水症状を引き起こす可能性がある。

ココナッツオイルがオススメ!

 

UG♡♡さん(@15berry)がシェアした投稿

ケトン体ダイエット中にオススメな食材がココナッツオイルです。なぜならココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には血中のケトン体を増やす効果があり、脂肪燃焼する機能を活性化してくれます。ケトン体ダイエットの効果が高くなるので、是非ココナッツオイルを摂取するようにしてください。

ただココナッツオイルはオイルなので大量に摂取するとカロリーが高くなっていいます。適切な量を摂取するようにしましょう。

まとめ

カロリー制限ダイエットで空腹を我慢できずに挫折してしまった人は是非ケトン体ダイエットを試してみてください。糖質以外は食べられるため、空腹のストレスなく行うことができます。

ただケトン体ダイエットは効果が高い反面、体臭・口臭が甘酸っぱくなったり、体調を崩すなどのデメリットもあります。自分の健康面をチェックしながら、無理のないように行うことが重要です。

2週間たったら徐々に炭水化物の量を増やすなど、正しいやり方で行いダイエットを成功させてください。

Facebook Twitter はてぶ LINE